昇華プリント・昇華転写の説明|プリントイット.jp

運営:株式会社イメージ・マジック

ご注文サポートセンター:050-5835-2099

昇華プリント・昇華転写

転写紙などに昇華インクをプリントし、アイテムに高温の熱をかけて転写することで、インクが気化し色を浸透させる独特な加工方法です。
生地に浸透させるため表面には印刷した違和感が全く残らず、風合いがやわらかく、気化した粒子が細かいため写真やCGなどが特にきれいに印刷できるのが特徴です。
なお、マグカップにプリントする場合、ポリエステルの層(レシーバー)がマグカップに塗布してあります。

昇華プリントの印刷品質は、昇華インクの種類と転写紙の質、転写する機械によって変わります。
昇華インクは多くのメーカーが販売していますが、インクによって昇華温度も異なり、昇華率も変わり、転写紙も昇華率の高い紙と低い紙では仕上がりは全く異なります。

メリット

  • 版代が不要な為少ロットでのご注文に最適です。
  • 生地に色が浸透するためプリントの違和感がありません。
  • 発色が良く滑らかなグラデーションなどの表現が美しく再現できます。
  • 白を使ったフルカラーのデザインをプリントすることができます。(白インクは使いません。)
  • フルカラープリントの為、色数に関係なくデザイン頂けます。
  • インクがはがれることはありません。

デメリット

  • CMYKで表現可能なフルカラープリントの為、金色、銀色、蛍光色などの特色はプリントできません。
  • インクののったシートの転写という加工特性上、上下左右に各最大3㎜程度のズレが生じる場合があります。
  • スマホケース(ハードタイプ)の場合、側面部分、角面部分はデザインが多少歪みが生じることがあります。

その他のご注意点

  • 加工特性上、同じデザインで入稿頂いた場合でも、温度や湿度、加工機の個体差により色味に違いが出る場合があります。
  • 加工特性上、モニター等でご覧になるデザインデータと実際の仕上がりでは色表現の差異が生じる場合があります。

チャートプリント見本