シルクスクリーンの説明|プリントイット.jp

運営:株式会社イメージ・マジック

ご注文サポートセンター:050-5835-2099

シルクスクリーン

最も一般的なプリント方法で、色数が少なく大ロットのご注文の場合に最適なプリント方法です。
最大3色として、1色ごとに版を作成してインクで刷るプリント方法で、プリント代の他に、版代が別途かかります。

Tシャツやバッグ等をプリント台の上に置き、その上から色ごとに版を重ねて、インクを刷り込みます。
1色刷るごとに乾燥させて完成させます。

堅牢度が高いため洗濯にも強いのも特徴で、また同じ大きさ・デザインであれば、アイテムに関係なく一度作成した版は何度でも利用できます。

メリット

  • プリント単価が安い為、版代を考慮しても枚数が多くなるほど割安になります。
  • 版代が必要なのは最初のオーダーだけ。追加はプリント代のみでOK!(※最終注文から6ヶ月以内に限る)
  • アイテムカラーに関係なくプリントできます。
  • 既存13色に加え、30枚以上のご注文で、DICやPANTONEの色指定が可能です。

デメリット

  • 少ない枚数のプリントは、版代がかかる分コスト高になります。
  • ドライクリーニングはできません。ドライクリーニングが必要な場合は、他の加工方法となります。
  • ポリエステル系の生地では、日が経過するとプリント面に生地の色が出てしまう逆昇華現象が発生する場合があります。
  • 中綿の入ったジャンパーや、裏生地の厚いジャンパー等へのプリントはできない場合があります。
  • 1mm以下の細い線、細かい文字や複雑なデザインは、つぶれや擦れが生じる可能性があります。

その他のご注意点

  • 一度のご注文で色変更を行う場合は、1回につき税込1,080円の色替え料がかかります。
  • 追加注文予定がある場合、版の保存期間(在版期間)は6ヶ月間です。その期間内に追加注文いただくと更に6ヶ月延長保存します。
  • Tシャツ(ポロシャツ・トレーナー)・ブルゾン(ウィンドプレーカー)のデザインが同じ場合でも、インク・版の仕様が異なる為、別々の版が必要になる場合があります。
  • 素材の色が白以外で、かつ蛍光色(特色)プリントは2色扱いとなり、1版プラスになりプリント代も1色分増えます。