UV硬化インクジェットプリントの説明|プリントイット.jp

運営:株式会社イメージ・マジック

ご注文サポートセンター:050-5835-2099

UV硬化インクジェット

UV光(紫外線)に触れると硬化する樹脂を混ぜたインクを用いるプリント方法です。
対象物にインクを吹き付けてUV光を照射すると瞬時にインクが硬化して定着するため、従来のインクジェットプリントでは対応できなかったスマホケースやボールペンなどのプラスチック素材へのプリントが可能になりました。

メリット

  • 版代が不要な為少ロットでのご注文に最適です。
  • 硬化したプリント部分は強固な樹脂皮膜を形成するので耐久性抜群です。
  • 白を使ったフルカラーのデザインをプリントすることができます。(白インクは使いません。)
  • フルカラープリントの為、色数に関係なくデザイン頂けます。

デメリット

  • CMYKで表現可能なフルカラープリントの為、金色、銀色、蛍光色などの特色はプリントできません。
  • プリント面の凹凸の高低差が僅かでもある素材では、凹面にインクが届かず、擦れたり白残りがでる場合があります。
  • 吹きつけたインク粒を硬化して定着させるためざらつきのある手触りになります。

その他のご注意点

  • 加工特性上、同じデザインで入稿頂いた場合でも、温度や湿度、加工機の個体差により色味に違いが出る場合があります。
  • 加工特性上、モニター等でご覧になるデザインデータと実際の仕上がりでは色表現の差異が生じる場合があります。

チャートプリント見本